サイトマップ

印刷

台風・大雪等の影響に伴う登校時間と授業の扱いについて


台風・大雪等の影響に伴う登校時間と授業の扱いについて
 
  
日頃より本校の教育に御理解と御協力を賜りありがとうございます。
気象警報の発令等、登校に配慮を必要とする状況が生じた際の扱いを今後下記のとおりとします。
 

 
1 午前6時に、次のA~Cのいずれかの状況にある場合
A 小平市に何らかの特別警報が発令されているか、暴風・大雪のいずれかの警報が発令されている。
B 台風・大雪等の影響によりJR中央線(新宿~立川間)が不通となっている。
C 台風・大雪等の影響により西武国分寺線・西武多摩湖線の両方が不通となっている。
    生徒は自宅で待機すること。
    午前8時までにA~Cの状況が解除・解消されれば、
    開始時間を10時30分に繰り下げ、第3時限から授業を行う。

2 午前8時に、上記A~Cのいずれかの状況にある場合
    生徒は自宅で待機すること。
  午前10時までの間に、A~Cの状況が解除・解消されれば、始業時間を13時05分に繰り下げ、
      第5時限から授業を行う。

3 午前10時に、上記A~Cのいずれかの状況にある場合。
     臨時休校とする。

※以下の(1)~(3)の場合は各自自宅で待機すること。
(1)小平市で何らかの特別警報または、暴風・大雪の警報が発令されていないが、居住する地域では発令されている場合
(2)最寄りの公共交通機関が不通となっている場合
(3)午前6時には問題がなかったが、登校するまでの間に上記1のA~Cの状況になった場合

※学校への電話連絡は極力ご遠慮ください。
                              
※地震等の災害の場合も、上記太字13の扱いを準用する。


 
問い合わせ先
副校長 梶原 敏幸
042-325-9331


 
〒187-0022 東京都小平市上水本町6丁目21番地1号
電話 : 042-325-9331 ファクシミリ : 042-325-9383
E-mail : S1000189@section.metro.tokyo.jp